ふれあい牧場 河津桜 ロウバイ&ミツマタ ロウバイ
[ご案内:①2月25日~3月26日夕やけ小やけふれあいの里フォトコンテスト写真展 ②3月中旬~3月末河津さくら散策 ③3月下旬~4月上旬カタクリ ④4月上旬~中旬約3000本のミツバツツジ]
 3月3日雛祭が過ぎると、陽差しも強くなり、いよいよ春がくるという感じがします。園内の植物も冬の眠りから一斉に目覚め始めました。園内約100本の河津桜の花芽が何となくピンク色に変化し、一部日当たりがよい所では開花しました。見頃は例年より早く10日過ぎ頃から観られるようになりそうです。今年は18日と25日の土曜日の夜ライトアップをしてみます。どうぞお楽しみに。この後は、800株以上あるカタクリ、桜、約3000本のミツバツツジ等で園内は花で一杯になります。まさに春爛漫です。
 3月は2月に比べ不安定な天気が多いですが、好天に恵まれると山登はまた格別です。またサイクリングの方もグッと増えてきます。おおるりの日帰り入浴「夕やけの湯」でお身体を温め、いろりばたの「夕やけそば」を食べて満腹感を味わい、一日の幸せを堪能しましょう。 
 なお、現在園内の木道橋では改修工事をしており、ご不便をおかけしております。3月一杯かかりそうです。ご理解ご協力をお願いいたします。
-
見ごろ:1月中旬~3月初旬⇒2月初旬~3月初旬~4月初旬
見ごろ:3月中旬~3月末
見ごろ:3月下旬~4月中旬
見ごろ:3月末~4月中旬

里山ブログ
(3月26日)春の訪れは、まず紅白梅、マンサク、福寿草、フキノトウなどの花で始まり、今は河津桜、トサミズキ、ダンコウバイなどが満開です。カタクリの花芽が少しずつ咲き出し、気がつくと足元にはツボスミレ類… 続きを読む
-